メルセデスベンツ W177 CLA エンジン不調修理

2024/05/23 ブログ

こんにちは!00sawaです。

本日はメルセデスベンツ CLAのエンジン不調修理の内容になります。

ご入庫いただいた当初、チェックランプは点いていませんでしたがアイドリングが不安定で吹け上りもイマイチな状態でした。

まずはテスターにて診断していきます。

 

テスターで診断してみると1番コイルの故障と出てきます。

パラメーターで数値を確認してもやはり1番シリンダーのミスファイヤが疑われます。

お客様と相談し今回はコイルとプラグを全数交換させていただくことになりました!

 

交換作業はさほど難しくないですがインテークやタービン周辺の部品を外す必要がありますのでエンジンが熱い状態での作業は危険です。

ベンツ独特のコイル形状です。

プラグとコイルを交換後はエンジンも絶好調です!

幅広く輸入車の修理に対応できますのでお困りの事がありましたらご相談下さい。