TT サーモスタット他交換修理

2022/06/08 ブログ

みなさんこんばんわ

あっきーです

今回は、アウディーTTのクーラント漏れ修理とドライブシャフトブーツの交換作業です

今回のTTは、当店では珍しいV6、3.2Lのエンジンです

早速下廻りの確認から~

 

 

この画像じゃ判りにくいかも?ですが、サーモスタット周辺より滴ってきてる様子

バッテリーなどを外してエンジンサイドからも点検してみると、サーモケースガスケットとウォーターパイプ差し込み部から漏れだしてきてますので、サーモを摘出します

 

 

やはりガスケットが硬化してきてシール性が失われた事により漏れだした様子

これらを交換します

サーモスタットとOリングの交換で済んで良かった( ^ω^)・・・

コチラはフロントドライブシャフトです

ブーツバンドの所が切れてしまい、グリスが飛び散ってます

シャフトを外してブーツのみ交換します

がっちり締まったロックボルトを気合で緩めてシャフトを抜き取り・・・

この状態でブーツを交換します

せっかく外すので、今回はお客様と相談の上、インナー、アウターの2個とも交換しちゃいました

これでしばらくはブーツ切れの心配は無くなりますね

ちょっとした事ですが、このひと手間を掛けるかどうかで車の寿命は大分変わってきます

少しずつコツコツとが輸入車ではテッパンな気もしますが・・・

やっぱりあの時やっとけばよかった~なんて後悔しないように、皆さんも愛車を大事にして下さいね