アウディーS8 クーラント漏れ修理

2022/04/18 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回は4H型のアウディーS8のタービン廻りのクーラント漏れ修理を行いました

 

こちらの車両

もともとタマ数も少ない上にS8って・・・なかなかお目にかかれないかも

早速ボンネットを開けエンジンカバーを外してみてみます

 

エンジンのど真ん中、両バンクの内側にターボが鎮座してます

国産車ではあまり見かけないレイアウトで、威圧感がありますね

でもこれが熱効率的に見れば優れているのかもしれませんが、オイル漏れやクーラント漏れ、配管などを痛める原因にもなってしまいます

仕方がないと言えばそれまでなんですけど・・・

 

では気を取り直して不具合個所のおさらいを

一見すると何とも無さそうに見えてしまうターボ周りの冷却パイプ取付部なのですが、パイプサポートを外してみると

このようにオイルも水も一緒になって漏れてます

見た目ではとても簡単にオイルライン、ウォーターラインとも外せそうなんですが、これが意外と手間がかかる

あれを外し、これも外ししないと取り出す事ができないOリングをイライラしながらも頑張って外します

本来ならもっとしっかり色んな所を外しながら作業するんでしょうけど、今回は必要最低限で進めさせてもらいました

その後しばらく格闘した後、何とか全てのOリングを交換

は~ 以外に大変だった

交換後はいつものロードテストを行い漏れが無い事を確認

今回の作業はこれにて終了です