アウディーTT テールランプ点灯不良

2022/03/18 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回は、アウディーTTのリアランプの点灯不良修理を行いました。

点灯不良と言ってもバルブが切れているだけだったり、それ以外の事だったりと原因は様々。

早速診断していきます。

 

ライト点灯時の様子です。

バルブは切れてないよいうですが、右側と比べると明らかに暗く感じます。

他のバルブを確認してみても、同症状で右側ランプのみが暗い・・・

では原因は何処なのでしょう?

もうお分かりの方もいるかもしれませんんが、答えは配線にありました。

左下の接点が変色してみえます。

 

ライト側もご覧の通り。

カプラーも熱により溶けてしまっている為、バルブホルダーも含めこれらをリペアしていきます。

線を1本1本カットしては繋げていき新しいカプラーに差し込みます。

とはいってもたった6本ですけどね・・・

配線のリペアが終了したら車両に戻して点灯確認します。

左側のテールランプの明るさも復活してくれました。

パチパチ( ^ω^)・・・

タマ切れランプが時々点灯する車両は、もしかしたら・・・ってこともありますのでしっかり点検してもらいましょう。