BMW635csi車検整備

2021/10/22 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回は 平成1年 BMW635CSI の車検整備風景です。

少し年配の方ならとても懐かしい、若い人達だと見た事が無いかも?って車両です。

では早速作業開始♪

エンジンルームから覗いてみると、やはり最近のエンジンとは違う、レトロ感が漂います。

各種ホース類やプラグコードなどなど一通り点検、不具合個所や、今後不具合が発生しそうな所を探して修理、交換していきます。

 今回は、前回の整備以降ほとんど乗っていなかった為、特に交換する物はありませんでした。

しかーし、、、足廻りとなると話は別です。

 

例えばこのブレーキパッド。

特に乗り方や扱いが悪かったわけではありませんが、パッドが劣化してボロボロに。

これは流石に交換しない訳にはいきません。

他にも

 

これはリフトアップした為にブッシュが破裂してしまったリアのピットマンアーム。

普段から乗られている車両であればブッシュもある程度柔軟性が保たれているはずなのですが・・・

仕方ありません。

新しい物に交換しました。

外した元の部品は、こんなに傷んでましたよ。

流石にこのままでは本来の性能が発揮できませんね。

 

 

他にもワイパーリンクの付け根にガタがあったり

この辺のブッシュが部品として供給されるのも旧車の良い所ですよね。

こんな感じで旧車の車検整備は進んでいきます。

この様子を見てきになった方は、是非エムラインにご連絡下さい。

一般整備の方も大歓迎です。

宜しくお願い致します。

 

下記QRコードよりライン友達募集です。