ジャガーXJ クーリングファン ヒーターホース交換

2021/09/22 ブログ

みなさんこんばんわ。

今回は長い信号待ちなどでオーバーヒートするというXJの修理です。

 

早速ボンネットオープン。

少しづつジャガーのエンジンルームも見慣れてきたきた感が有りますが、今回はクーリングファンを交換した後、同時にヒーターパイプも交換します。

まず始めに邪魔ものを外してドライブベルト周辺にアクセスしやすくしておきます。

V6エンジンなので、左右に分かれるインテークパイプなどを外しておいてクーリングファンを脱着します。

 

こちらが車両停車時にオーバーヒートの原因となったクーリングファンです。

これをASSY交換した後、今度はクーラントが漏れているウォーターパイプを交換します。

 

ウォーターパイプはエンジンの後方、ちょうどトランスミッションの上部辺りになります。

イマイチ場所が分かりにくいかもしれませんが、エンジンルーム後方のパーテーションやワイパーカウルなど・・・全て取り外してからの作業です。

 

これらを外せば何とか作業スペースが確保できるようになります。

ここから試行錯誤しながらパイプを脱着します。

横から見ても全く見えませんが、何とか摘出。

これがクーラント漏れしたウォーターパイプです。

樹脂製の為、上下の合わせ目の所からビタビタと・・・結構な勢いで漏れていた様子。

これはこれでオーバーヒートする原因にもなりかねません。

新品パーツに交換したらそれぞれをテスト。

問題なければすべての作業は終了です。

 

エムラインではLINE友達募集中です。

下記QRコードより登録をお願い致します。