VW ゴルフ 水漏れ修理 ウォーターポンプ交換          

2021/09/11 ブログ

みなさんこんにちは!XANです!

今回は、H29年式 ゴルフの水漏れの修理という事で、ウォーターポンプとサーモスタットの交換になります。

こちらがエンジンです。

右側のパイプの下の見える位置にウォーターポンプがあるので作業性はいいですね!

型式によっては、手前の手が入りにくい場所にあったりするので今回のはとても作業しやすいです!

ではウォーターポンプのケースを交換していきます。

まずはホース類をどんどん外していきます。

 

そして固定しているボルトを外すと、このようにケースが外れます。

こちらが外したウォーターポンプとサーモスタットのケースです。

見たところ下の方から水漏れの跡がありました、、、

新品のウォーターポンプを外すのと逆の手順で取り付けしていきます。

最後に冷却水を補充して再度漏れがないか確認して終了です!

輸入車の水漏れでお困りの際は是非、輸入車専門店のエムラインにご相談下さい!

下記QRコードより、ライン友達も募集していますのでよろしくお願いします。