アルピーヌA110 レースチップ取付

2021/03/22 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回は、ルノーアルピーヌA110にレースチップの取付を行いました( ^ω^)・・・

 

今更ですが、エンジンはキャビンの後ろ側に搭載されてます。

 

取り付けるのはこちらの レースチップGTS Black。 

パワーはノーマルの 252PS/320Nm から+52PS +80Nm

つまり304PS/400Nmにアップします。

 

取り付けは、ブーストセンサー他、幾つかのセンサーにハーネスを割り込ませるだけの簡単取付です。

車両によっては、リフトアップした方がいい事も有りますが、基本的にはお家でDIY出来ちゃいます。

こちらのA110では、バルクヘッド側にあるセンサーカプラーの脱着に少し手間取りましたが、頑張れ

ば何とかなるレベルでした。

 

気になる走行フィールですが、ノーマルのNAのような自然なフィーリングから、アクセル開度によっ

て力強く加速するターボ車らしい?フィールに変化。

元々車重が軽いので、よりリニアに加速する楽しい車になってました。

興味が湧いたあなたは、レースチッププロショップ のエムラインにお問合せ下さい。