コンチネンタルGTにバッテリーチャージャー取付

2021/03/14 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回は、週末しか乗らないコンチネンタルGTのバッテリーあがり対策として、バッテリーチャージャーを取付させて頂きました。

 

 

取り付けるのはコチラ。

CtekのMxs5.0という商品になります。

とても小型で移動も楽ちん( ^ω^)・・・

バッテリーをチャージする時の操作もボタン一つで完了します。

 

コンチネンタルGTの場合、バッテリーがラゲッジルームの左右に振り分けられています。

メインバッテリーとサブバッテリーですね。

今回は、バッテリー本体も交換してからの取付なので、少々手間取りましたが、バッテリーチャージャー自体の取付は簡単に済んでしまいます。

こちらのメインバッテリーのターミナルに、充電用のアクセサリーケーブルを取り付ければ作業は完了。

アクセサリーケーブルの先にコネクターが装着されている為、充電するのも取り外すのもワンタッチで済んじゃいます。

もちろんバッテリーチャージャーを取り付けたまま放置する事も可能なので、いつ車を乗りだしてもバッテリー上がりで始動できなくなる・・・なんて事も無くなります。

興味のある方は、エムラインまでご相談下さい。

備えあれば患いなしですよ。