フィアット バルケッタ タイミングベルト交換

2020/12/14 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回はH11年式 フィアットバルケッタのタイミングベルト交換です。

 

エンジンはコチラ。

いかにもフィアットらしい4気筒エンジンです。

早速タイミングベルトカバー脱着から( ^ω^)・・・

リザーブタンクを外せば難なくカバーが外れます。

流石に経年劣化と、過走行も関係しますがベルトにはこんなにヒビが入っていました。

横置きエンジンなのでもちろんタイヤも外します。

タイミングベルトとアイドラプーリー、テンショナーにウォータポンプも交換します。

真ん中の黒っぽいのがテンショナー。

その上にちょっとだけ見えているのがウォーターポンプです。

位置決めをしたらタイミングベルトを外します。

ウォーターポンプまで一通りの部品を外し、清掃したら逆手順で組付けます。

今回はこれらすべてを交換しました。

最後にドライブベルトを付けたら作業終了です。

久しぶりにバルケッタに乗りましたが、最近の車では味わえない、何とも言えないアナログ的な乗り味でとても楽しめた一台でした。