H21 bmw135i オイル漏れ修理

2020/09/16 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回の修理は、E82型 BMW135iのフィルターボディーガスケットからのオイル漏れ修理です。 

エンジンはこの昔ながらのN54、直列6気筒ツインターボエンジンになります。

見るからに邪魔になりそうな物が一杯ついてそうな感じですが、実際は・・・

まずエアクリーナーボックスから外していき、続いてオイルフィルターを取り出します。

他にもマイクロフィルターなどなどを外して準備完了です。

 

 

 

ここまでくれば後はか~んた~んなんて思っていたのに

このエンジンはそのままではフィルターボディーが外れない。

って事でインテークマニホールドの脱着をしてフィルターボディーが外れました。

 

外すまでは結構大変。

でもわかってしまえば折り返しは簡単です。

ガスケットを交換したらどんどん組付けます。

組付け中にも色々有りましたが何とか無事に作業は終了。

改めてゴム、樹脂製パーツの耐久性について考えさせられる車両でした。