H27ダイハツコペン オイルパン交換

2020/09/13 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回はH27年式、ダイハツコペンのオイルパンの交換です。

見ての通りドレンボルトの所からオイルが漏れてしまっています。

聞けば、止めている駐車場にもオイルの漏れ跡があるとの事で・・・

さすがにこのままでは心配になっちゃいますよね。

早速作業を進めていきます。

構造自体は非常に簡単なので、マフラーを取り外したらそのままオイルパンにアクセスできます。

ぐるっと一回りボルトを外してオイルパンを脱着。

エンジンを下から覗くとこんな感じ。

取り外した後のガスケットがかなりこびりついてます。

これを丁寧に清掃したら組付け準備が完了。

今度は新しいオイルパンに液体ガスケットを塗布して組付けます。

 

マフラーを付けたら、液体ガスケットが乾燥するまでしばらく放置します( ^ω^)・・・

乾燥後はエンジンオイルを入れて走行テストを行い最終確認。

漏れも無くなり絶好調です。