山梨で輸入車の鈑金塗装ならエムラインにお任せ! その2

2020/07/15 ブログ

皆さんこんにちは!

何でも屋のナベです。

 

今日は、先日の鈑金作業の続きをお伝えします。

残念な状態になっていた二台はどうなったか・・・

作業が完了しましたので見てみましょう。

まずはこちら・・・

左サイドをガードレールにヒットしてしまった E90 BMWですが

ここまで綺麗に治りました!

心配していたリアドアは、本来は交換するところですが

ご予算の事もあり、すべて鈑金で仕上げました。

 

勿論、パテをべったり塗ってごまかしたりしてませんよ

作業担当に無理を言って、キッチリ叩いてもらいました!

微妙なラインも上手く再現してくれてます。

そしてもう一台は・・・

真っ赤なチンクちゃんです。

こちらも、リアフェンダーをやらかしてましたが・・・

この通り!

 

 

チンクの微妙なラインをバッチリ再現出来ています!

それと同時に、塗装が焼けて変色していたドアパネルやフロントフェンダーなど

同時に作業させて頂きました。

 

お預かりの時には、パネルごとに色合いが違って

正直なところ残念さが滲んでいましたが

見違えるほど綺麗に仕上がりました!

本日納車させて頂きましたが、お客様にも喜んで頂けました!!

 

今回の二台は、どちらも保険適用外の修理でしたので

なるべく安く、が命題でしたが

お預かり時のお見積りと作業方法をしっかり相談させて頂きましたので

満足して頂ける仕上がりにする事が出来ました。

 

皆さんの中でも、愛車の鈑金修理でお悩みの方がいらっしゃいましたら

エムラインのナベにお任せください!

キッチリとお直しさせて頂きます!!