アルファロメオ4C ブレーキフルード交換

2020/06/29 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回はアルファロメオ4Cのブレーキフルード交換です。

4Cって何度見てもインパクトがある顔をしてますよね。

個人的には大好きですけど( ^ω^)・・・

まずは車体をリフトアップ。

タイヤを外してフルード交換の準備です。

因みにフルードのリザーブタンクはフロントボンネット内に有りますので、当店ではボンネットを外して作業します。

流石にうっかり塗装面にフルードが飛んだら一大事なので。。。

 

ボンネットが外れるとこんな感じ。

普通の車と違ってこれはこれで絵になるな~。

 

フロントはブレンボの対抗キャリパー、リアは普通の片持ちキャリパーです。

勿論ブレンボには片側2個づつのブリーダーが。

それでも作業はサクサクっと出来るところがアルファの良いところ。

ブリーダーでしっかり抜けば作業完了です。

 

そういえばこのところ新しいタイプのブレーキフルードがでてきているのをご存じですか?

例えば一部の輸入車には採用されてきてますので、ブレーキフルード交換でどんなフルードでも大丈夫って訳にはいかなくなってきました。

当店では、どちらのフルードでも準備は万端。

自分の車は大丈夫かななんて思った方は是非お問合せ下さい。