ベンツBクラス足廻り異音修理

2020/06/22 ブログ

みなさんこんばんわ。

あっきーです。

今回はメルセデスベンツBクラスの足廻り修理です。

走行中、段差を越えるとギシギシと音がする なんて経験はありますか?

このベンツBクラスもそんなお悩みを解消すべくご入庫いただきました。

早速異音が発生しているフロントの足廻りをリフトアップして点検してみます。

サスペンションと一言でいっても、走行中は色んな所が動いているので異音の発生個所も様々。

まあケースバイケースではありますが・・・

 

 

その中でもこのロアボールジョイント。

ベンツの足廻りでギシギシ音がするっていうとココが一番怪しいので車台を上下に揺さぶります。

すると見事に的中。

他にもブッシュ類のへたりはありましたが、車内で異音が聞こえるでは程ありません。

今回はこのボールジョイントだけ交換する事にしました。

 

右は新品部品。

見た目ではそれ程のヘタリは確認できませんが、ジョイント部をネジってみると全然硬さが違います。

劣化により中のグリスが切れてきたのが原因だと思われます。

パーツもロアアームアッセンブリーではなく部分供給されていますので、非常にリーズナブルだし交換も容易。

リフトがあればサクサクっと交換出来ちゃいます。

コスパ的にも大変満足できる足廻りのプチリフレッシュ。

早めの対策が余計な出費を抑える事もありますので、走行距離が増えてきた車両は点検してみるのも良いのでは( ^ω^)・・・