H17年 スマート ロードスター ブレーキパット交換

2020/05/27 ブログ

こんにちは!KV3です。今回はスマートのブレーキパット交換の内容になります。ブレーキパットも当店では純正タイプから社外品、低ダストタイプなど様々な種類を選べる事ができます。

ブレーキパットも消耗品の一部ですので定期交換が必要になります。正直、ディーラーさんの作業は高いですよね。そんな時はエムラインにご相談下さい。お客様のニーズに合わせた内容で部品を選んだりできますのでぜひご相談下さい。

さて本題のスマートです。フロントホイールはダストで汚れが目立っています。

お客様と相談し、純正よりも効きが良い物でダストが少ない物がいいとの事でした。ここで登場するのがこちら↓↓

 

王道のディクセルです!今回はディクセルのタイプMというパットを使用します。

性能は低ダストタイプでありながら純正よりも制動力はUP!ストリート走行でしたらこれで充分!

パットを外してディクセルと比較!今まで付いていた物と比べると一目瞭然です。

そして取り付ける前にもう一つやることが!

新品のパットを取り付ける前には面取りをします。ブレーキメーカーさんによっては面取り不要と書いてある物もあります。ただパットやローターにも愛称があるので初期の馴染みを良くするためには少なからず面取りは必要です。面取りをする事でブレーキ鳴きを低減する事もできます。そして、もう一つ重要なのはグリスUPです。パットのシムや金属が当たる所などにはグリスUPは欠かせません。この作業もブレーキ鳴きを低減させる事ができます。

ブレーキ関係でお悩みでした是非ご相談下さい!