ロータスの輝かしいレーシングヒストリー③

2020/05/20 ブログ
ライトウェイト、ホイール、ボトルゲージ、スポーツカー、意味、マイレンシュタイン、車

こんにちわ~👍

ロータス店の志村です❕

今日は

ロータスの輝かしいレーシングヒストリー

第三弾ですwink

早速書いていきます💻

2019,2020、プレミア、中古、英語、トヨタ、外車、リセール、値引き、抽選

エクステリアカラーコンビネーション

ブルー/レッド/シルバー

ナイジェル・マンセン、エリオ・デ・アンジェリス、マリオ・アンドレッティが

1980年にレースをした

【LotusType81】

テーマとなっていますenlightened

では

人物からの紹介です👨

JPS,タバコ、値段、F1、ロータス

1人目は

ナイジェル・マンセン

イギリス出身のレーシングドライバー🚗

F1とCARTのチャンピオンを2年連続で獲得した唯一のドライバー❕

1990年には大英帝国勲章・オフィサー章

2012年には同、コマンダー章を受勲cool

2005年に国際モータスポーツ殿堂🌟

1980年に

ロータスからスポット参戦でF1デビューenlightened

その時に使ったのが

Type81ってことですwink

ロータス、ロータスエリーゼ、ロータスグリル、ロータスヨーロッパ、ロータスクッキー、ロータスエスプリ、エキシージ、エヴォーラ、ロータスエラン、意味、花

2人目は

エリオ・デ・アンジェリス

イタリア出身のレーシングドライバー🚗

天才肌タイプのドライバー🌟

ロータスに縁が深く

歴代のロータスのドライバーの中で

最も長く在籍していましたwink

デ・アンジェリスのF1初優勝は

ロータスにとって

コーリンチャップマンが存命中の最後の勝利でもありました🏆

1980年にロータスに移籍し

1978年のワールドチャンピオン

マリオ・アンドレッティと組んでいましたyes

 

1978年

3人目は

マリオ・アンドレッティ

アメリカ出身のレーシングドライバー🚗

1978年のワールドチャンピオン🏆

インディカーでも

4回のチャンピオンを獲得🌟

インディ500、デイトナ500、F1チャンピオンを

すべて獲得した唯一のドライバー❕

所属時期は

68~69・76~80年

ロータスでの最後の年で使われていたんですね🧐

では最後に車の説明になります❕

ロータス、タイプ、81

LotusType81

チームロータス1980年~1981年のF1世界選手権に使用した

フォーミュラーF1カーになります🌟

エリオ・デ・アンジェリス、マリオ・アンドレッティがドライバーで

80年シーズン途中で

3台目のエントリーとして

ナイジェル・マンセンが乗りF1デビューenlightened

81は4台製作され

マンセルがデビューしたのは各部が変更された81Bになりますyes

 

第3弾はここで終了となります❕

次回はラスト記事第4弾で~すsurprise

(限定車の事ですよ笑)

最後の限定車はどんなエピソードがあるか楽しみですね😁

ではまた次のブログでお会いしましょう👋

(@^^)/~~~👋バイバイ